2017/03/09の実績 +69,295

2017/03/09の実績(累計は手数料込み・非課税)
新規 保有 手仕舞い 当日含み損益
4 0 5 0
当日確定損益 当日手数料 当月確定損益 当年確定損益
69,295 1,289 409,840 55,076

持ち越しGD、新規JCのコンボはいつもの事です。

今日は逆張りが頑張ってくれて後場寄りで+13万まで行ったんですが、1時間以内にマイ転から膠着状態。

しかし今日も引け前に急騰して当日手仕舞い分もプラ転してくれました。

やっぱり場中見ちゃうと心穏やかじゃなくなりますね。


さて。今日は昨日に引き続き株では無いお金の話。

今日は年金です。

若い頃はあんまり意識してなかった年金ですが、そろそろ現在の蓄えともらえる年金から、いつリタイヤ出来るか逆算したりしてます。

私の場合、35歳までサラリーマン。その後独立して10年ちょっと国民年金+国民年金基金。

そして最近1人の会社でも法人格だと厚生年金への加入を強制され始め渋々、厚生年金へ。

サラリーマンだと会社が半分払ってくれるので、あんまり意識しないかもしれませんが、私のように会社の金も自分の金って思っている人間に取って厚生年金は鬼です。

会社負担と個人負担分で合わせて収入の18.182%、さらに社会保険が10%強。

この負担は税金と違って控除前の総支給を基準に計算するからさらに鬼。もう鬼畜です。

個人分だけで計算すると払った分は年金で回収出来るけど、会社負担分も合わせるとおそらく回収は不可能。

グリンピアなんて作って大損こいてるんだから当然ですよね。

そんな訳で、意地でも払いたくなかったのですが、国家権力には逆らえません。


つまらない前置きが長くなりましたが、今日お話ししたかったのは確定拠出年金。

確定拠出年金(401kなんて呼ばれたりしますね)は以前からありますが、今年の1月からiDeCoと言うサービスが始まってちょっと扱いすくなりました。

まぁ実際は加入できなかった公務員や専業主婦が加入出来るようになったって事ですが、申込みもネットから出来たりして敷居が低くなりました(以前も出来ていたのかもしれませんが)。


退職金の積み立てではこれ以上節税出来ないので、早速私もiDeCoを申込み。

当然このiDeCoはすべて所得税の控除対象です。

さらに運用益が出た場合でも非課税です。

最初取引のある地銀の方に紹介頂いたんですが、銀行には内緒でこっそり手数料の安い楽天証券で申し込みしてしまいました。
(銀行だと毎月300円強余分にかかります)


元々口座も持ってますし、ネットで全部運用の指示が出来るのでありがたいですね。

楽天証券のiDeCo気になったかたはこちらからどうぞ。
https://dc.rakuten-sec.co.jp/

おっと。年金をもらうときも税金がかかりますからね。お忘れ無く。

詳しくは下記の国税庁のホームページを参照してください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm


ホント話をぶり返しますが、厚生年金は鬼です。

出来れば専業になって、国民年金+国民年金基金+確定拠出年金+国民健康保険がベストすね。

大金持ちならこんなの全く払わない方がモアベストですが。。。

いくら儲けても税金は20%で、年金関連は固定。国民年金と国民年金基金は回収率がいいっていいますし払い損のリスクも少なそうです。

法人で利益を出すと法人税で30%~40%+私の所得税+社会保険料ですからね~もう半分は搾取されてますよ。ホント。

そういえば国民健康保険料も収入に応じて高くなるけど、株の収入だけになると健康保険料ってどうなるんだろう。。。

ちょっとググって見よ。


↓↓応援よろしくお願いしますm(__)m↓↓
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

スポンサーサイト
プロフィール

アイアン鉄

Author:アイアン鉄
40代、2児の父。
IT系の仕事をしております。

株式投資歴は約10年。プチ退場2度ほど経験し、復活をかけ資金600万から目標資産1億円、さらには専業目指して日々精進して参ります。

ツイッターやってます。更新情報の他、いろいろつぶやいてます。是非、フォローしてやってください。

実績(手数料込み・課税前)
累計損益+11,098,914円

2017年計+1,214,678円

2017/04+1,013,672円
2017/03+555,770円
2017/02+296,378円
2017/01-651,142円

2016年計+1,435,044円

2016/12+509,024円
2016/11-176,225円
2016/10+238,768円
2016/09+53,150円
2016/08-532,423円
2016/07-261,314円
2016/06+5,233円
2016/05+324,193円
2016/04+958,140円
2016/03+658,169円
2016/02-1,309,579円
2016/01+967,908円

2015年計+2,421,639円

2015/12+296,525円
2015/11+130,416円
2015/10-251,595円
2015/09+1,090,470円
2015/08-869,952円
2015/07+23,583円
2015/06+659,477円
2015/05+742,816円
2015/04+307,863円
2015/03+111,339円
2015/02+323,086円
2015/01-142,389円

2014年計+3,239,397円

2014/12+477,757円
2014/11-463,499円
2014/10+725,673円
2014/09-922,573円
2014/08+1,507,662円
2014/07+411,269円
2014/06+946,019円
2014/05+399,456円
2014/04+294,307円
2014/03-110,435円
2014/02-39,250円
2014/01+13,011円

2013年計+3,288,817円

2013/12+345,852円
2013/11-416,995円
2013/10+9,818円
2013/09+508,720円
2013/08-229,344円
2013/07+1,157,145円
2013/06-590,750円
2013/05+937,089円
2013/04+469,163円
2013/03+481,144円
2013/02+70,399円
2013/01+546,576円

2012年計-484,661円

2012/12+378,038円
2012/11-41,507円
2012/10-156,220円
2012/09-102,434円
2012/08-57,894円
2012/07+12,521円
2012/06-216,507円
2012/05-282,425円
2012/04-45,443円
2012/03+214,389円
2012/02-177,975円
資産推移(税引後)
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウント
月別アーカイブ