2016/09/30の実績 +5,800

2016/09/30の実績(累計は手数料込み・非課税)
新規 保有 手仕舞い 当日含み損益
2 2 4 2,200
当日確定損益 当日手数料 当月確定損益 当年確定損益
5,800 1,198 53,150 863,477

相変わらず毎日GDで嫌になりますね~

まぁなんとか今月プラスで出血は止まったと少しホっとしてます。


さてさて。

スランプなんて思っていませんが、最近ちょっとパッとしないので本業が忙しい中、水曜日から3日ほど時間を取って戦略の大幅修繕を行いました。

以前から大型株と小型株に同一戦略を使う事に疑問を感じてまして、単純に東証一部とそれ以外で分けるのはどうかと思って、時価総額とか売買代金とかでなんとかならないか思案してました。

しかしイザナミでは時価総額の条件がありませんし、売買代金は条件には無く基本設定でいくら以下という設定しか出来ません。
追記)コメントでご指摘頂きましたが、売買代金は条件パレットありましたm(__)m

それでも売買代金を利用して一部には導入してましたが、先日のhamhamさんの記事をきっかけに奮起し10個の戦略で条件を分割。

なんと戦略は22個から一気に32個となりました。

上が対策前で下が対策後です。
20160930A.jpg
(余力不足があると正確な検証にならないと思い、資金1億で単利通年で検証してます。)

時間が無駄なので2014年以降で検証かけて作成しました。

どうでしょう。取引数が増えた事と2008年とか2011年とかのDDと同じような事態に見舞われたら耐えられるか自信がありませんが、2014年以降の損益で20%ぐらいは底上げ出来たんじゃないかと。。。

1戦略当たり割ける時間が限られてましたので、来週以降もう少しチューニング出来ればと考えてますが、しばらくこれで頑張ります。


さぁ残り3ヶ月。

ラストスパート頑張りますm9っ`Д´) ビシッ!!

↓↓応援よろしくお願いしますm(__)m↓↓
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

スポンサーサイト

コメント

No title

興味深い記事ありがとうございます。
私もhamさんのブログを見て逆張りとかは市場を分けてやってみようかなと思っていたところでした。まだやっていませんがw

戦略の数がすごい多いですね。

市場や売買代金を大型株と小型株に分けて条件を設定した場合、順張りと逆張りのどちらもパフォーマンスが向上した感触はありましたか?それともどちらだけとかですか?

> しかしイザナミでは時価総額の条件がありませんし、売買代金は条件には無く基本設定でいくら以下という設定しか出来ません。

イザナミの条件パレットで、「基本データ > 売買代金」と、「トレンド系 > 移動平均(売買代金)」がありますが、これではダメなのでしょうか。

No title

たけやんさんどうもです。

逆張りが6個と順張りが4個の戦略で実施しました。
パフォーマンスは画像の通りです。

直近3年しか検証してないのでカーブフィッティングの可能性もありますが、最近こんな対応でなんとか上手く行ってますので、まぁいいかなぁと(;^ω^)

売買代金確かにありますね。。。
いかに真剣に勉強してないかバレますね(;´Д`)
日々の出来高に依存しますが、売買代金で試して見る価値ありそうですね。。。
来週以降やってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アイアン鉄

Author:アイアン鉄
40代、2児の父。
IT系の仕事をしております。

株式投資歴は約10年。プチ退場2度ほど経験し、復活をかけ資金600万から目標資産1億円、さらには専業目指して日々精進して参ります。

ツイッターやってます。更新情報の他、いろいろつぶやいてます。是非、フォローしてやってください。

実績(手数料込み・課税前)
累計損益+9,529,472円

2017年計-354,764円

2017/02+296,378円
2017/01-651,142円

2016年計+1,435,044円

2016/12+509,024円
2016/11-176,225円
2016/10+238,768円
2016/09+53,150円
2016/08-532,423円
2016/07-261,314円
2016/06+5,233円
2016/05+324,193円
2016/04+958,140円
2016/03+658,169円
2016/02-1,309,579円
2016/01+967,908円

2015年計+2,421,639円

2015/12+296,525円
2015/11+130,416円
2015/10-251,595円
2015/09+1,090,470円
2015/08-869,952円
2015/07+23,583円
2015/06+659,477円
2015/05+742,816円
2015/04+307,863円
2015/03+111,339円
2015/02+323,086円
2015/01-142,389円

2014年計+3,239,397円

2014/12+477,757円
2014/11-463,499円
2014/10+725,673円
2014/09-922,573円
2014/08+1,507,662円
2014/07+411,269円
2014/06+946,019円
2014/05+399,456円
2014/04+294,307円
2014/03-110,435円
2014/02-39,250円
2014/01+13,011円

2013年計+3,288,817円

2013/12+345,852円
2013/11-416,995円
2013/10+9,818円
2013/09+508,720円
2013/08-229,344円
2013/07+1,157,145円
2013/06-590,750円
2013/05+937,089円
2013/04+469,163円
2013/03+481,144円
2013/02+70,399円
2013/01+546,576円

2012年計-484,661円

2012/12+378,038円
2012/11-41,507円
2012/10-156,220円
2012/09-102,434円
2012/08-57,894円
2012/07+12,521円
2012/06-216,507円
2012/05-282,425円
2012/04-45,443円
2012/03+214,389円
2012/02-177,975円
資産推移(税引後)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウント
月別アーカイブ